広島県尾道市(しまなみ)の美術館/ポール・アイズピリ、ピカソ、ルオー、小林和作、梅原龍三郎、中川一政、林武などを所蔵。チェンバロによるコンサートやフレンチレストランでの食事も楽しめます。

 
なかた美術館
トップページ ≫ コンサート ≫ これからのコンサート

Throwing a Spoon

ピアノとチェロの音楽会

2019年5月11日(土)

ピアノとチェロの音楽会
ピアノとチェロの音楽会
開催日
2019年5月11日(土)
開催時間
19:00〜20:30
(開場18:30)
チケット
3,500円
(展覧会もご覧いただけます)
定員
90名
出演
Throwing a Spoon
【ピアノ】トウヤマタケオ
【チェロ】徳澤青弦
スペシャルゲスト
nakaban
3人のミニトークあり
   
 
概要

 

 

トウヤマタケオと徳澤青弦によるデュオThrowing a Spoon の

新作〈Bored to death〉リリースツアーの尾道公演です。

クラシカルとポップが共存する新しい室内楽をお楽しみください。

 

 

出演=Throwing a Spoon スローイング ア スプーン

http://throwingaspoon.com/

2012年に徳澤青弦(左)とトウヤマタケオ(右)によって結成されたピアノとチェロのデュオ。

隙のある曲作りと、節度ある即興によって極上の楽曲を構築していく。デュオ名は慣用句「匙を投げる」より。

 

トウヤマタケオ【ピアノ】

1965年兵庫県生まれ。尾道在住の作曲家、鍵盤奏者、編曲家。

クラシック、ジャズ、ロック、フォークロアなどのジャンルを越境する音楽家。

EGO-WRAPPIN'、二階堂和美、ニルス・フラームなどと共演。

また画家nakabanとの幻灯ユニット“ランテルナムジカ”や、8ビート偏愛ユニット“PATO LOL MAN”など、活動は多岐にわたる。

2010年「Waltz of March」、2013年「飛ばない日」をリリース。


徳澤青弦【チェロ】

1976年東京都生まれ。チェリスト・作曲・編曲家。

くるり、RADWIMPS、さだまさし、コトリンゴ、クラムボンなど多彩なアーティストのライブやレコーディングに参加し、アレンジを手がける。

また舞台音楽としてラーメンズや小林賢太郎コントPotsunenの音楽を担当。

2008年「ポツネンの音楽」、2018年「カジャラの音楽」2019年「カジャラの音楽その2」などをリリース。


スペシャルゲスト

nakaban

画家。絵画作品を中心に、絵本や挿絵、映像作品などを発表。
トウヤマタケオとともに、“ランテルナムジカ”として音楽と幻燈によるライブドローイングを組み合わせたプロジェクトで全国を旅する。
〈Bored to death〉のジャケット装画を担当している。

 

http://nakaban.blogspot.com

 


 



開催中の展覧会コレクションプラス『花ある絵画』もご覧いただけます。

 

http://www.nakata-museum.jp/exhibition/

 





 

 
広島県尾道市(しまなみ)の美術館 コレクションは、フランス現代具象画家ポール・アイズピリ、ピエール・クリスタン、エコール・ド・パリを中心としたフランス近代絵画、梅原龍三郎、中川一政、林武ら日本近代絵画、尾道を代表する小林和作、絵のまち尾道四季展招待作家作品など、国内外の洋画を中心とした約200点。
音楽鑑賞の場として、所蔵のチェンバロを中心としたバロックコンサートを定期的に開催するほか、ジャズやクラシックなど様々なジャンルの演奏家によるディナー付きコンサートも企画・開催しています。併設するフレンチレストラン「ロセアン」では、ランチ・ティータイムはもちろん、美術館閉館後もゆったりとした空間でライトアップされた庭園を眺めながらの本格的なディナーが楽しめます。

ページ先頭へ戻る

 
サイトマップ  →著作権

〒722-0012 広島県尾道市潮見町6番11号
TEL. 0848-20-1218

「なかた美術館」は、(株)ナカタ・マックコーポレーションにより運営されています
ナカタ・マックコーポレーション
 
copyright
広島県尾道市(しまなみ)の美術館/ポール・アイズピリ、ピエール・クリスタン、ピカソ、ルオー、小林和作、梅原龍三郎、中川一政、林武などを所蔵。チェンバロによるコンサートやフレンチレストランでの食事も出来ます。