広島県尾道市(しまなみ)の美術館/ポール・アイズピリ、ピカソ、ルオー、小林和作、梅原龍三郎、中川一政、林武などを所蔵。チェンバロによるコンサートやフレンチレストランでの食事も楽しめます。

 
なかた美術館
トップページ ≫ 展覧会 ≫ 開催中の展覧会

ペインターズ

PAINTERS

2018年6月9日(土)〜9月30日(日)

PAINTERS
会期
2018年6月9日(土)〜9月30日(日)
開館時間
9:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は翌日)
臨時休館(8/25[土]、26[日])
料金
一般:800円
団体(20名以上)・前売り・障害者割引:500円
学生:300円
・尾道市内の学校に通う学生無料
主催
なかた美術館
後援
尾道市
尾道市教育委員会
尾道市文化協会
中国新聞備後本社
株式会社ちゅピCOMおのみち
尾道エフエム放送
エフエムふくやま
株式会社山陽日日新聞社
株式会社啓文社
尾道市制施行120周年記念
   
 
概要

 

 

 

 

 【開館のお知らせ】


7/18(水)より通常通り開館しています。

豪雨による特別警報発令・断水のため臨時休館しておりましたが、

通常通り開館しております。

ご来館予定されていた皆様には大変申し訳ございませんでした。

どうぞよろしくお願い申し上げます。



  

このたびは当館所蔵品に加え、欧州で活躍する日本人の現代美術作家や、シンガポール、マレーシア、そして瀬戸内を拠点とする作家たちの絵画を集めた展覧会を開催いたします。

絵画は古来より世界中に存在し、時代や地域によってそれぞれに発展を遂げ、美術の形式として最も広く親しまれてきました。

しかし目の前の現実を再現した風景画や人物画のようであっても、ある想像や概念を描いたもの、いくつかのストーリーが一枚の絵に置き換えられたものなど、その背景には複雑で豊かな世界が広がっています。

本展では、現代の画家たちが描く様々な絵画と、瀬戸内の風景を描いた画家・野間仁根の作品をはじめとした近代の絵画もあわせて展示します。

初めて見るはずなのに、どこかで目にしたことがあると感じたり、あるいはよく知っているものが、まったく未知のイメージとして描かれていると感じるかもれません。

国境や時代を越えて集まった“PAINTERS”が見せる世界をどうぞお楽しみください。



Nakata Museum is pleased to present Painters, which displays works of 12 contemporary artists from Japan (especially Japanese artists based in Setouchi Region in Japan and Europe), Malaysia, and Singapore alongside works from the Museum’s collection.

Paintings as a medium, is charged with such long and rich history and languages and vocabularies of “painting” evolved uniquely all in different times and places within local contexts and cultural backgrounds.  

And yet, painting is still one of the most popular form of artistic expressions among artists and audience in the post-Duchampian world. We may find the pictorial landscapes, sceneries, and portraits ubiquitous but, nonetheless, those depictions don’t necessarily be a linear representation of the world we know, in other words, a particular locality and contexts.

It can be seen as a magical reality, an embodiment of a certain ideology, and multiple narratives complied within a limited pictorial space of the painting.

Thus, beneath the vary surface of painting, complex stories of unfamiliar local contexts underlie.

In the exhibition, various approaches to examine a relevance of paintings by contemporary artists can be witnessed and modern paintings including works by Hitone Noma who often depicted scenery of Setouchi Region are showcased together.

The paintings and their subject matters may give you a sense of déjà vu-like familiarity even though you experience the work first time, but you may realize they are actually a possibility that the painting is a rendition of something unknown and uncanny.

Through aesthetic and contextual nexus of the exhibited paintings, the exhibition provides an intense and direct pleasure to unfurl diverse and sophisticated eloquence by cross-generational “Painters” from Europe, South East Asia and Japan.  

 


 


 

 

 


 

出品作家

 

巫思远 (ボー ジー ヤン) Sze Yang Boo  (シンガポール)

趙善君 (チュウ シエン クアン) Sien Kuan Chiew (シンガポール)

稲川 豊   Yutaka Inagawa (日本)

古武家 賢太郎  Kentaro Kobuke  (イギリス)

小金沢 健人   Takehito Koganezawa (日本)

近藤 正勝   Masakatsu Kondo (イギリス)

小西 紀行  Toshiyuki Konishi (日本)

三上 清仁  Kiyohito Mikami (日本)

黃嬌娥 (ウン  エイプリル) April NG (シンガポール)

小野 環   Tamaki Ono (日本)

シュシ スライマン  Shooshie Sulaiman (マレーシア)

竹崎 和征  Kazuyuki Takezaki  (日本)





 

 

nakata Labs なかたラボ

 

なかた美術館では、子どもから大人の方々まで、美術館で楽しくすごしたり、

美術館への興味・関心をさらに深めてもらえるよう、様々な教育普及プログラムを展開しています。

 

 

 

■学芸員によるギャラリートーク
7/14(土) 中止、 8/11(土・祝) 、9/30(日)

それぞれ14:00 〜15:00 

展覧会や作品について解説します。

※予約不要

 

 

 

■親子ワークショップ 『夜の美術館を探検しよう!』
8月4日(土) 17:30〜19:00

閉館後の美術館で、いっしょに楽しく展示を鑑賞します。

いつもとちがう美術館、どんなふうに見えるでしょうか?


定員:15名 参加費:親子ペア 1,500円

 

 

 

 


■ワークショップ 『夏のワイン会』

9月開催(日時が決まり次第お知らせします)

様々な国のワインの楽しみ方を学びます。

定員:15名  

参加費:5,000円、ペア8,000円(ワイン、軽食込み)

講師:ロセアン・ソムリエ

対象:20才以上

 

 


 

 

オープニングアーティスト トーク 
6月9日(土) 15:00〜  終了しました。

出品作家とともに作品を鑑賞します。

参加作家:ボー・ジー・ヤン、チュウ・シエン・クアン、ウン・エイプリル
稲川 豊、小西 紀行、竹崎 和征、三上 清仁

※予約不要





 

■ワークショップ 『初夏の色紙つくり』
6月17日(日) 14:00〜16:00  終了しました。

定員:15名

参加費:1,500円

持ち物:エプロン(または汚れてもよい服装)、手ふき用のタオル

さまざまな色と模様で紙を染めて、お部屋を彩る小さなパネルを制作します。





 

 

 
広島県尾道市(しまなみ)の美術館 コレクションは、フランス現代具象画家ポール・アイズピリ、ピエール・クリスタン、エコール・ド・パリを中心としたフランス近代絵画、梅原龍三郎、中川一政、林武ら日本近代絵画、尾道を代表する小林和作、絵のまち尾道四季展招待作家作品など、国内外の洋画を中心とした約200点。
音楽鑑賞の場として、所蔵のチェンバロを中心としたバロックコンサートを定期的に開催するほか、ジャズやクラシックなど様々なジャンルの演奏家によるディナー付きコンサートも企画・開催しています。併設するフレンチレストラン「ロセアン」では、ランチ・ティータイムはもちろん、美術館閉館後もゆったりとした空間でライトアップされた庭園を眺めながらの本格的なディナーが楽しめます。

ページ先頭へ戻る

 
サイトマップ  →著作権

〒722-0012 広島県尾道市潮見町6番11号
TEL. 0848-20-1218

「なかた美術館」は、(株)ナカタ・マックコーポレーションにより運営されています
ナカタ・マックコーポレーション
 
copyright
広島県尾道市(しまなみ)の美術館/ポール・アイズピリ、ピエール・クリスタン、ピカソ、ルオー、小林和作、梅原龍三郎、中川一政、林武などを所蔵。チェンバロによるコンサートやフレンチレストランでの食事も出来ます。