広島県尾道市(しまなみ)の美術館/ポール・アイズピリ、ピカソ、ルオー、小林和作、梅原龍三郎、中川一政、林武などを所蔵。チェンバロによるコンサートやフレンチレストランでの食事も楽しめます。

 
なかた美術館
トップページ ≫ 展覧会 ≫ 開催中の展覧会

コレクションプラス

『花ある絵画』

2019年2月23日(土)〜6月2日(日)

『花ある絵画』
会期
2019年2月23日(土)〜6月2日(日)
開館時間
9:00〜17:30(入館は閉館30分前まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は翌日)
料金
一般:800円
団体(20名以上)・前売り・障害者割引:500円
学生:300円
・尾道市内の学校に通う学生無料なかた美術館
主催
なかた美術館
後援
尾道市、尾道市教育委員会、尾道市文化協会
株式会社ちゅピCOMおのみち
尾道エフエム放送、エフエムふくやま
株式会社尾道新聞社、株式会社啓文社
   
 
概要

 

なかた美術館のコレクションから薔薇を中心に、花や植物を描いた作品を展示いたします。

花、特に薔薇は人々に愛され、多くの絵画に描かれてきました。

同じ薔薇という植物も、それぞれの画家の絵筆を通して、彼らの個性を映し出します。

その姿は風景のなかで季節を告げ、部屋のなかで暮らしを彩り、ときに人物とともに描かれることで、その心情を語りかけてくるようです。

色とりどりの花が、キャンバスの上で表情豊かに咲き誇る姿をお楽しみください。

 

またスイスの女性画家、アン・マリー・トレクスリ Anne Marie Trechslin(1927-2007)の作品を展示します。

薔薇の花を愛し、自ら育種家として品種改良にも取り組みました。

様々な特徴を持つ薔薇を、繊細に描き出した水彩画 37点を一堂に展覧いたします。



主な展示作家:

ピエール=オーギュスト・ルノワール、

ラウル・デュフィ、藤田嗣治、モイズ・キスリング

ポール・アイズピリ、アンドレ・ブラジリエ、ジル・ゴリチ

梅原龍三郎、林 武、中川一政、小林和作 ほか


*展示中の所蔵作品はコレクションのページからご確認いただけます。

 

 

 

 

 



 

nakata Labs なかたラボ

 

なかた美術館では、子どもから大人の方々まで、美術館で楽しくすごしたり、

美術館への興味・関心をさらに深めてもらえるよう、様々な教育普及プログラムを展開しています。

 

 

■学芸員によるギャラリートーク

2/23(土) 、3/10(日) 、4/20(土)、5/18(土)、6/2(日)

それぞれ14:00 〜15:00 

展覧会や作品について解説します。

※予約不要

 

 

■親子ワークショップ 『春のモビール』

3月30日(土) 14:00〜15:30

定員:15名

対象:4才以上

参加費:親子ペア 1,500円

    (大人同士のご参加、お一人での参加でも大丈夫です)

春の植物や虫の形をイメージして、ゆらゆら動く飾りを作ってみませんか?

木や色紙を切って、バランスよく吊り下げながら、楽しいモビールにしましょう。

 

 

 

■ワークショップ 『お茶の色々』

4月13日(土) 14:00〜15:30

定員:15名

参加費:親子ペア 2,000円

講師:高橋 玄機 (Tea Factory Gen)

日本茶を中心に、美味しい淹れ方や飲み方を学びます。



 

■ミュージアムレクチャー『コレクションに見る植物と絵画』

5月5日(日) 14:00〜15:00

定員:30名

参加費:1,000円

講師:国近 有佑子 (当館学芸員)

絵画と植物にまつわる歴史や文化について、学芸員が解説します。


 

 

 

■ワークショップ『春の植物標本づくり』

5月25日(日) 14:00〜16:30

定員:15名

参加費:1,500円

庭園と裏山で、植物のレクチャーと標本づくりを行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講師:浜田展也

島根大学理学部生物学科植物生態学研究室卒業、日本生態学会、
日本植物分類学会、植物地理分類学会、日本シダの会、日本すげの会、
日本野鳥の会、日本鳥類保護連盟会員、
広島県野生生物保護推進員[オグラセンノウ]、生物分類技能検定[植物] 2級
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■特別レクチャー『台湾茶会』

4月28日(日)


台湾より招いた講師による本格的な台湾茶を楽しめる茶会です



会場:なかた美術館

定員:各席15名

お茶券:2,000円(要予約)

 

【講師】
林翠華、張璨琴、林錙鈴、方月妙、陳美玲、宋滿金、顏碧容


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1席 10:00〜10:30 【阿里山烏龍茶】

第2席 11:00〜11:30 【凍頂烏龍茶】

第3席 13:00〜13:30 【翠峰蜜香烏龍茶】

第4席 14:00〜14:30 【阿里山烏龍茶】

第5席 15:00〜15:30 【凍頂烏龍茶】

第6席 16:00〜16:30 【翠峰蜜香烏龍茶】

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主催:日台文化芸術交流会 、なかた美術館
後援:尾道市、尾道市文化協会、台湾嘉義西園雅集、台湾嘉義小椀茶
企画:林翠華 林慧諭 運営:王寶淳 蔡欣珊 鰈溥 許少峰



 



※ 上記の関連プログラムの参加費には、本展の観覧料が含まれます。


※ 各プログラムの詳しい内容は、お電話などでお気軽にお問い合せ下さい。
 美術館のtwitterでもお知らせいたします。


 





 



 

 

 
広島県尾道市(しまなみ)の美術館 コレクションは、フランス現代具象画家ポール・アイズピリ、ピエール・クリスタン、エコール・ド・パリを中心としたフランス近代絵画、梅原龍三郎、中川一政、林武ら日本近代絵画、尾道を代表する小林和作、絵のまち尾道四季展招待作家作品など、国内外の洋画を中心とした約200点。
音楽鑑賞の場として、所蔵のチェンバロを中心としたバロックコンサートを定期的に開催するほか、ジャズやクラシックなど様々なジャンルの演奏家によるディナー付きコンサートも企画・開催しています。併設するフレンチレストラン「ロセアン」では、ランチ・ティータイムはもちろん、美術館閉館後もゆったりとした空間でライトアップされた庭園を眺めながらの本格的なディナーが楽しめます。

ページ先頭へ戻る

 
サイトマップ  →著作権

〒722-0012 広島県尾道市潮見町6番11号
TEL. 0848-20-1218

「なかた美術館」は、(株)ナカタ・マックコーポレーションにより運営されています
ナカタ・マックコーポレーション
 
copyright
広島県尾道市(しまなみ)の美術館/ポール・アイズピリ、ピエール・クリスタン、ピカソ、ルオー、小林和作、梅原龍三郎、中川一政、林武などを所蔵。チェンバロによるコンサートやフレンチレストランでの食事も出来ます。