広島県尾道市(しまなみ)の美術館/ポール・アイズピリ、ピカソ、ルオー、小林和作、梅原龍三郎、中川一政、林武などを所蔵。チェンバロによるコンサートやフレンチレストランでの食事も楽しめます。

 
なかた美術館
トップページ ≫ スタッフのブログ

お知らせです。アサヒ・アートフェスティバル2012に参加します!

 

 

尾道のシンボリックなイメージが集中する山手地区。

荒廃と再生、観光と生活、日々のくらしと現代アート、さまざまな要素が絡み合い、反応し合う場所で、

AIR Onomichi/光明寺會舘/なかた美術館が手を取り合い、

アーティストの滞在制作、展覧会の開催、レクチャー、コンサートなどの開催を通して、尾道とアートの可能性を探ります。

 

プロジェクト名は

 OPEN STUDIO / ON AIR 

です!

 

なかた美術館は、今夏、広島出身・ロンドン在住の美術家・古武家賢太郎を尾道に招き、

山手での滞在制作〜美術館での発表・展覧会までの活動をメインに行います。

 

アサヒ・アートフェスティバルでは、全国各地でアートを通して地域活動を行う諸団体の

コミュニケーションの場となり、会議やWEBを通して情報交換や、問題解決にむけた提案などを交わす。みたいですね。

と言っても、まったく初めてのことなので、どんな感じなのか…、きっと色んな「出会い」と「化学反応」が起こるのではないかなと、どきどき(緊張)わくわく(期待)しています。

 

そして、来週の14日、15Kick OFF!」と題した、2012年初回のネットワーク会議が行われます。

参加する51団体、全てが紹介されるので、とっても長〜〜〜い会議ですが、UST中継もあるそうなので、当プロジェクトだけでなく、

さまざまなプログラム、アートや地域活動に興味のある方は、ぜひぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 

そして実は、この14日、次回展覧会「Flowers」の初日でもあります。

 

開館15周年の今年、3つのテーマに分けて、なかた美術館の全コレクションを公開していきます。

その第一弾となるのが 

15周年記念 なかた美術館コレクション 1  「Flowers です。

 

 


花の作品ばかりを集めた、春〜初夏にぴったりの作品展になりますよ。

14日(土)、1400〜「ギャラリートーク」を開催します。

作品の世界を、より深く、たっぷりと楽しみたい方におすすめの作品解説。 

こちらはUST中継はありませんので、ぜひぜひ、本物の作品を目にしながら、お楽しみください。

予約不要、展覧会チケットのみでご参加いただけます。

「Flowers」会期中は、この他にも、たくさんのイベントを開催していきます!

詳しくは展覧会のページ

 

414日は尾道と東京、どちらも要チェック!でお願いします!

 

 

8月のコンサートの日程変更について

更新日:2011年6月11日(土) 【お知らせ】

 

8月に予定していたチェンバロミュージアムコンサートについて、

日程を変更致しましたので、ご注意下さい。

8/28[日] → 8/21[日]


『トランペットで奏でるバロック』

〜 チェンバロとともに 〜

 

出演は 【トランペット】三島 明子さんと 【チェンバロ】小田 郁枝さんです。

詳しくはコンサートのページをご覧下さい。

 

 

なお、6月19日[日]、26日[日]のコンサートは予定通り開催いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

 


 

 

 

親子ワークショップ 「フォトブックを作ろう」 のお知らせ

更新日:2011年4月26日(火) 【お知らせ】

ワークショップのお知らせです。

 



 

 

講師に三上清仁さんをお招きして、写真を撮るコツについてレクチャー、

そして小さなフォトブックを作ります。

 

 

5/1(日) 午後2:30〜4:30

会場:なかた美術館

参加費:親子ひと組につき500円(子ども一人ごとに500円プラス)


※デジタルカメラを持ってきて下さい。

(簡単なコンパクトカメラでも、一眼レフでも、デジタルカメラならなんでもOKです)


予約:0848-20-1218(なかた美術館)

 

 

 

親子で一緒に、楽しく写真を撮りましょう!

ぜひご参加下さい。

 

 


 

 

 

 

 

 
前の記事へ≪  2  3  4  5  6  ≫次の記事へ
広島県尾道市(しまなみ)の美術館 コレクションは、フランス現代具象画家ポール・アイズピリ、ピエール・クリスタン、エコール・ド・パリを中心としたフランス近代絵画、梅原龍三郎、中川一政、林武ら日本近代絵画、尾道を代表する小林和作、絵のまち尾道四季展招待作家作品など、国内外の洋画を中心とした約200点。
音楽鑑賞の場として、所蔵のチェンバロを中心としたバロックコンサートを定期的に開催するほか、ジャズやクラシックなど様々なジャンルの演奏家によるディナー付きコンサートも企画・開催しています。併設するフレンチレストラン「ロセアン」では、ランチ・ティータイムはもちろん、美術館閉館後もゆったりとした空間でライトアップされた庭園を眺めながらの本格的なディナーが楽しめます。

ページ先頭へ戻る

 
サイトマップ  →著作権

〒722-0012 広島県尾道市潮見町6番11号
TEL. 0848-20-1218

「なかた美術館」は、(株)ナカタ・マックコーポレーションにより運営されています
ナカタ・マックコーポレーション
 
copyright
広島県尾道市(しまなみ)の美術館/ポール・アイズピリ、ピエール・クリスタン、ピカソ、ルオー、小林和作、梅原龍三郎、中川一政、林武などを所蔵。チェンバロによるコンサートやフレンチレストランでの食事も出来ます。