広島県尾道市(しまなみ)の美術館/ポール・アイズピリ、ピカソ、ルオー、小林和作、梅原龍三郎、中川一政、林武などを所蔵。チェンバロによるコンサートやフレンチレストランでの食事も楽しめます。

 
なかた美術館
トップページ ≫ スタッフのブログ

『尾道の風景』展が始まりました。

更新日:2022年10月13日(木) 【展覧会】

当館では先週末より、『尾道の風景』展を開催しています。

タイトルのとおり、コレクションのなかから尾道を描いた作品をまとめて展示しています。


 

 

“尾道”とひとことで言っても、“尾道らしい”風景のなかで個性を発揮したものから、日常の一瞬を切り取ったもの、心象風景として描いたものなど、さまざまです。

尾道水道、寺や石段だけでなく、向島から尾道市街を見る構図、あまり知られていないような場所を描いたものなど、画家たちがそれぞれの視点で見表情は、実に多彩です。



一枚一枚の作品からは瀬戸内の多島美、入り組んだ路地や坂道など、今も変わらない姿、そして海岸沿いの雁木や“尾道城”など、今では失われてしまったものも見つけることができます。

 

 

 

これらの多くは、今から約40年前に行われた「絵のまち尾道四季展」の第一回展にあわせて行われた滞在制作による作品です。

当時の日本画壇を代表する画家達、そしてアンドレブラジリエやジャン-ピエール・カシニョール、ポール・アイズピリなど、国内外から画家たちを尾道に招き、多くの作品が描かれました。

普段は風景画をあまり描かない画家も含め、各々が個性を発揮して描いた作品群は、当館のコレクションのなかでも他に例のない貴重なものとなっています。

 

 

また2001年に尾道に移住した後、風景画を多く描いた画家・塩川睇劼虜酩覆魏めてご紹介しています。

きめ細かな絵肌と繊細な色調による、卓越した油彩表現が特徴で、尾道で見られる優しい自然の形と、人の営みが生み出す形が調和した風景を多く描きました。

 

 

 

そして今も街で愛される風景画家・小林和作の作品も展示しています。

尾道を拠点に、身近な自然を描いたものから、信州の雄大な山や海を描いたものまで、風景画家としての歩みを感じていただければ幸いです。


 

11月4日は和作忌でもあり、尾道市内では小林和作の旧居や、ゆかりの建物を見学できる「和作ウィーク2022」、商店街のウインドーにたくさんの作品が飾られる「和作忌協賛街頭展」など、関連の催しも盛りだくさんです。

当館でも、関連のワークショップや街歩きレクチャーなどを企画しています。詳しくは展覧会のページを御覧ください。



開館 25 周年記念なかた美術館コレクション掘愴道の風景』2023年2月19日(日)まで開催しています。


お出かけにも良い季節になりました。

ぜひ尾道の街歩きといっしょに、絵のなかの尾道散策をお楽しみください。





 

『Blue−アイズピリとクリスタン−』が始まりました。

更新日:2022年6月28日(火) 【展覧会】

先日から開館25周年を記念した展覧会の第二弾として、『Blue −アイズピリとクリスタン−』がスタートしています。




ポール・アイズピリとピエール・クリスタンはいずれもフランス生まれの具象画家で、当館がコレクションのなかでもっとも数多く作品を所蔵している画家たちです。


色鮮やかさと力強さが特徴のアイズピリと、落ち着いた色彩と構図が印象的なクリスタン。

両者の作風は大きく異なりますが、共通して海や水辺の風景を多く描いており、今回は2人の作品を一堂に展示しています。



南仏カンヌやサントロペ、ギリシャの島々、ヴェネツィアなどの街並み、そして海辺に集う人々を描いた作品には、今回のテーマである青色が多く使われています。



 
 
青は知性や平和の象徴として多くの人に愛される一方で、孤独や悲しみをイメージさせる色です。

今の時季には涼しさ、冷たさを感じさせる、目にも嬉しい色でもありますね。

そんな青の魅力にも注目していただきたく、展示のなかでフランスの伝統色からさまざまな青色をご紹介しています。
 

 


海の青だけでも何種類もあり、そのほかにも、“忘れな草”や“孔雀”、“オパール”といった自然物や、タバコのパッケージ、水夫の仕事着から名付けられた青などがあります。

今回はこれらの青色をリストにして、受付でもお配りしています。

青の多彩な表情を楽しみながら、それぞれの作品をご覧いただければ嬉しいです。



 
併設レストランロセアンでは、期間限定のデザートセット「プロヴァンサル」もご用意しています。

“南仏風”を意味する名で、レモンとトマトを使ったタルトレットです。

爽やかな甘さで、展覧会の余韻を引き立てます。ぜひご賞味ください。



 
 
 
お出かけの際は熱中症対策も万全に、涼しい館内でお過ごしいただければ幸いです。

会期は10月2日(日)まで。

詳細は展覧会のページをご覧ください。


 


なお当館の新型コロナウイルス感染予防対策の詳細はこちらからご覧いただけます。新型コロナウイルス感染症への安全対策について(PDF)
 
ご来館の際は何卒ご協力のほどお願い申し上げます。

 


 

 

この週末から、展覧会『はじまりのバラ −近代絵画コレクション―』 が始まっています。

 

開館 25 周年を記念して、当館のコレクションの特色のひとつであるバラを描いた作品のコレクションとともに、これまでの歩みをご紹介する展示です。


 

 

 

なかた美術館のコレクションは、もともと一人のコレクターが私的に収集した作品がもとになっています。


コレクターがかつてそうしたように、一枚一枚の作品を直感的に見ていただきたく、


今回は日本とフランスの画家たちの作品をあえて国別ではなく、一緒に展示しています。

 

それぞれの作品をじっくり見て、ぜひ周りの作品とも自由に見比べてみてください。

 

 


「植物画」と「絵画」を並べて展示したコーナーもあります。

 

植物の特徴を記録するための「植物画」と、画家たちが美術作品として創作する「絵画」は表現方法としては異なります。

 

しかしまず植物を観察し、研ぎ澄ませた感覚で形や色をとらえていく点は共通しています。


 

 

絵画に描かれたのはどんな品種のバラだったのか、画家たちはどのように観察して、線や色、かたちとして描き出したのか、想像がふくらむでしょうか。

 

あるいは植物画を、絵画を見るように美的な観点から鑑賞するのも楽しいことと思います。


構図、色彩の華やかさ、水彩画のテクニックなど、見どころがたくさんあります。


 

 

 

 

 

 

なかた美術館のあゆみを辿るコーナーでは、過去25年間の60回分の企画展のチラシやポスター、写真などをずらりと並べています。

 

過去の活動や展示の様子がご覧いただけます。


懐かしいものを見つけていただけると大変うれしいですし、初めての方にはこんな美術館です、という自己紹介のようにもご覧いただけるかと思います。

 

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

もともとプライベートな収集からはじまった館ならではの、親しみやすく、穏やかな展示構成になっているかと思います。

 

コレクターの家に遊びに行くような気持ちで、ゆったりくつろいで、楽しんでいただければと思います。

 

会期は2022年6月12日(日)までです。

 

 

 

 

 

なかた美術館では、新型コロナウイルス感染予防対策をとって開館を続けています。

 

ご来館の際はご協力のほどお願い申し上げます。


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

・発熱や咳など体調不良がある場合は、来館をご遠慮ください。

・ご来館の際はマスクの着用をお願いいたします。

・入館時に手指の消毒と検温にご協力をお願いいたします。

・館内では会話を控え、人との距離を保ってご鑑賞ください。

・やむを得ず入館制限を行う場合がございますので、ご了承ください。

 

 ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―





 
 1  2  3  4  5  ≫次の記事へ
広島県尾道市(しまなみ)の美術館 コレクションは、フランス現代具象画家ポール・アイズピリ、ピエール・クリスタン、エコール・ド・パリを中心としたフランス近代絵画、梅原龍三郎、中川一政、林武ら日本近代絵画、尾道を代表する小林和作、絵のまち尾道四季展招待作家作品など、国内外の洋画を中心とした約200点。
音楽鑑賞の場として、所蔵のチェンバロを中心としたバロックコンサートを定期的に開催するほか、ジャズやクラシックなど様々なジャンルの演奏家によるディナー付きコンサートも企画・開催しています。併設するフレンチレストラン「ロセアン」では、ランチ・ティータイムはもちろん、美術館閉館後もゆったりとした空間でライトアップされた庭園を眺めながらの本格的なディナーが楽しめます。

ページ先頭へ戻る

 
サイトマップ  →著作権

〒722-0012 広島県尾道市潮見町6番11号
TEL. 0848-20-1218

「なかた美術館」は、(株)ナカタ・マックコーポレーションにより運営されています
ナカタ・マックコーポレーション
 
copyright
広島県尾道市(しまなみ)の美術館/ポール・アイズピリ、ピエール・クリスタン、ピカソ、ルオー、小林和作、梅原龍三郎、中川一政、林武などを所蔵。チェンバロによるコンサートやフレンチレストランでの食事も出来ます。